よつ葉食堂からお食事のご紹介

よつ葉会ではこちらのページを『よつ葉食堂』と名付け、さかき光陽・ふなばし光陽のお食事をご紹介させて頂きます。「ご利用者様が笑顔になれる、家庭的な温かみのある食事」をテーマに、家庭的なお食事の他、四季折々の季節感を感じられるお食事や長寿をお祝いするお誕生日食等の行事食を提供させて頂いております。ぜひご覧下さい。

平成28年7月の食事

さかき光陽

常食

普段私達が食べる食事に近い状態の食事です。
『 米飯 ・ カレイの煮つけ ・ 里芋と車麩の煮物 ・ きゅうりとしらすの酢の物 ・ みそ汁 ・ レーズンヨーグルト 』

魚は骨が喉にひっかからないよう予め骨を抜いた状態の魚を準備し、調理しています。
・ 煮物は歯が悪くても食べられるよう一口大の大きさに切り、柔らかく煮ております。
・ デザートのヨーグルトは加齢に伴い味蕾(味を感じる細胞)の減少に伴い酸味に弱くなるので、砂糖と生クリームを加えてまろやかにしております。

土用の丑の日メニュー

『うなぎの混ぜご飯茶わん蒸し・きゅうりとわかめの酢の物・すまし汁・ピーチゼリー』
うなぎを食べて暑い夏を乗り越えよう!

暦の行事に合わせた食事により、普段施設内で過ごしていると季節を感じることが少なくなるので、食事から季節を感じられるように食材を選んでおります。