よつ葉食堂からお食事のご紹介

よつ葉会ではこちらのページを『よつ葉食堂』と名付け、さかき光陽・ふなばし光陽のお食事をご紹介させて頂きます。「ご利用者様が笑顔になれる、家庭的な温かみのある食事」をテーマに、家庭的なお食事の他、四季折々の季節感を感じられるお食事や長寿をお祝いするお誕生日食等の行事食を提供させて頂いております。ぜひご覧下さい。

平成29年1月の食事

ふなばし光陽

元旦『ちらし寿司、昆布巻き、伊達巻、栗きんとん、清まし汁』

あけましておめでとうございます。
元旦の昼食には祝いの日らしく、ちらし寿司を提供させて頂きました。ちらし寿司は春らしい彩になるよう、かにかま、錦糸卵、海老、桜でんぶ、絹さやをトッピングしました。おせち料理にも入っている昆布巻きは「よろこぶ」の言葉にかけた縁起物です。普通の昆布巻きは固くて食べにくいですが、高齢者の皆様にも美味しく食べられる柔らかいものをご用意しました。伊達巻は、祝いにふさわしい華やかな見た目の他に、伊達巻のまき方にも秘密があり、右巻きは「エネルギーを取り込む」といわれているそうです。栗きんとんは「勝ち栗」という言葉があるように、何事にも勝つ、幸先のよい縁起物として好まれています。皆様が寒さや病気に負けないように、という想いで提供させて頂きました。