よつ葉食堂からお食事のご紹介

よつ葉会ではこちらのページを『よつ葉食堂』と名付け、さかき光陽・ふなばし光陽のお食事をご紹介させて頂きます。「ご利用者様が笑顔になれる、家庭的な温かみのある食事」をテーマに、家庭的なお食事の他、四季折々の季節感を感じられるお食事や長寿をお祝いするお誕生日食等の行事食を提供させて頂いております。ぜひご覧下さい。

平成29年2月の食事

ふなばし光陽

節分メニュー『手巻き寿司、大学芋、杏仁豆腐、お麩の清まし汁』

節分といえば恵方巻!巻き寿司!とのことで、昼食には巻き寿司をご用意致しました。
海苔まきでは、海苔がのどに張り付いてしまったり、噛み切れないなどの危険があるため、安全に配慮して薄く焼いた卵を使用した巻き寿司を提供致しました。
また、普段全粥を食べている方にはお粥をゼリー剤でゆるーく固めた特別仕様の巻き寿司をご用意致しました。
(写真2枚目の向かって左が粥巻き寿司、右がご飯の巻き寿司になります)
具材に味をしっかりつけているので、そのままぱくりと食べることが出来ます。
「お寿司は大好きなのよね」と普段お食事を残しがちな方でもぺろりと食べて頂くことができました。

おやつ『おにのシュークリーム』

今年は入所者様だけでなく、デイケア利用者様の元にもやってまいりました!おにのシュークリームです!
シュークリームに飾りをつけたのは厨房の栄養士さんたちです。
目玉や角はチョコレートで手作りしています。
節分といえば豆で鬼退治ですが、食べて退治するのがふなばし光陽ならではです!