医療法人社団よつ葉会

医療法人社団よつ葉会

閉じる

よつ葉便り

行事のご様子2019年3月

さかき光陽自主トレーニング

デイケアでは、ご利用者様の身体機能の向上を図る為に、リハビリにより一層の力を入れております。
その一環として朝の点呼後、身体を温めるウォーミングアップ体操を実施。その後は、リハビリ職と相談の上、ご利用者様の身体状況に合わせた自主トレーニングを行うことにしました。
訓練内容は歩行訓練や上肢の体操を中心に始めています。意欲的に参加される方や職員からお声かけさせて頂き、時にはスパルタ塾を繰り広げながらと様々でありますが、「午後ももっと歩いていい?」、「今日はもっと歩けるから歩きたい!」というお声もちらほらと聞こえてくるようになりました。皆様の身体機能の維持・向上の訓練になるよう、メニューの内容や時間配分を考えていきたいと思います。
この自主トレーニングを開始して早一ヶ月、ご利用者様の歩行状態を私達職員もこれまでよりもより把握できるようになってきました。
半年後、一年後には皆様の成果に繋がるよう皆で頑張っていきたいと思います‼

ふなばし光陽季節のお食事

【ひなまつり】
ひな祭りはちらし寿司や蛤のお吸いものを食べて、お祝いするのが一般的のようです。
ふなばし光陽においても、ちらし寿司を提供致しました。ちらし寿司は様々な具材を混ぜ合わせて作りますが、これは「将来食べるものに困りませんように」という願いが込められているそうです。
今回、さくらごはんに鮭をちらし、彩りに錦糸卵や絹さや・海老を添えました。
おやつは苺ゼリーを。女性の方々はもちろん、ご利用者様の健やかな日々と幸せを願い込めた献立としました。
皆様に美味しく楽しい時間を過ごしていただけるようなお食事作りに努めてまいります!

よつ葉食堂2019年3月

さかき光陽ぼたもち作り

春のお彼岸に合わせて、ぼたもち作りを開催しました。丸くまるめたお米とあんこをご用意し、利用者様にお米をあんこで包んで形を整える体験をしていただきました。
利用者様の中にはご家庭で作られていた経験のある方も大勢いらっしゃり、「昔はよく作ったのよ♪」と懐かしんでいらっしゃいました。皆様、手作りを楽しんで、美味しそうに召し上がっていらっしゃり、笑顔がたくさん溢れた行事となりました。
これからも皆様に楽しんで頂ける行事を開催していきますので、楽しみにしていて下さい!

ふなばし光陽健康を願って

小豆には、「魔除け」の意味が込められており、利用者様の健康を願って、おはぎとして提供しました。
おはぎは、ひとつひとつ手作りで作っています。
当施設では甘過ぎて飽きてしまわないように少し塩を入れて作っています。ご利用者様からは「甘すぎずさっぱりしていて美味しい」「美味しくてペロリと食べてしまった」という声もあり、非常に喜んで頂けました。
お米を炊き軽く潰して、こしあんで包んでいるので、普通の餅と比べて、口に張り付く心配もなく、食べやすくなっています。
これからも、皆様がお元気に過ごせますよう願っています。

お問い合わせ

入所やご利用にあたって、実際にご覧いただかないとわからないこともございます。
ぜひ一度ご見学ください!

介護老人保健施設 さかき光陽

電話 04-7174-702804-7174-7028

お問い合わせフォーム

介護老人保健施設 ふなばし光陽

電話 047-456-2661047-456-2661

お問い合わせフォーム

求人のご応募はこちら

医療法人社団よつ葉会

電話 04-7175-226204-7175-2262

お問い合わせフォーム