医療法人社団よつ葉会

医療法人社団よつ葉会

よつ葉便り

リハビリのご様子2019年8月

言語聴覚士(ST)担当者紹介さかき光陽

こんにちは。私はこれまで長期療養の病院、超急性期の病院(部門立ち上げ)、訪問リハなどで経験を積んできました。おもに声やことば(言語リハ)、飲み込み(嚥下リハ)などのリハビリを行っておりますが、さかき光陽では集団やグループでの訓練も積極的に取り入れております。趣味は楽器の演奏で地元のオーケストラに所属し、ヴィオラやコントラバスなどを弾いております。お見かけの際にはお気軽に声をかけていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ
10月4日から公開される映画「蜜蜂と遠雷」におきまして、主人公がピアノを熱演するコンクール決勝の場面で、そのバックで弾いているオーケストラの団員役(ヴィオラ奏者)として出演しました!原作は直木賞を受賞した評価の高い作品であり、本年のヴェネチア国際映画祭に上映される作品にも選出されております。皆さまも是非劇場でご覧いただければと思います。

行事のご様子2019年8月

納涼祭さかき光陽

令和元年7月20日(土)、納涼祭を行いました。
午前の部ではゲームや飲食の模擬店で夏祭り気分を味わって頂きました。ヨーヨー釣り・輪投げ、射的では景品もご用意させて頂き、皆さん童心に返って楽しまれていました。
ご利用者様の真剣な表情や素敵な笑顔を沢山拝見でき、私達職員も嬉しく思います。
午後の部ではボランティア様による太鼓や踊り、職員パフォーマンスとして「バハマ・ママ」を披露させて頂きました。
ご利用者様も一緒に踊りに参加したり、手拍子をしたりと、とても楽しまれていました。
ご利用者様より「踊りがとても良かったよ」や「楽しかった!」など嬉しいお言葉も沢山頂戴することができました。
来年も皆様に喜んで頂けるように企画してまいりますので、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

夏祭りふなばし光陽

令和元年8月7日(水)に行われた「夏祭り」では、ご利用者様に夏の雰囲気を味わって頂きたくスイカ割りを行いました。
施設内は提灯や御神輿・花火を飾り、盆踊りの曲が流れる中で皆様と一緒に「ヨイショ!」と掛け声合わせながら、力いっぱいスイカを割る事が出来ました。
皆様に割っていただいたスイカは、お祭りの定番のチョコバナナと一緒に提供し美味しく頂きました。 お祭りの雰囲気を感じながら、小さな夏の思い出話で盛り上がり楽しい一日を過ごす事が出来ました。

よつ葉食堂2019年8月

旬の夏野菜さかき光陽

今年の夏も暑い日が続きましたね。暑い時期には、旬の夏野菜を取り入れて、お食事からも季節を感じて頂けるようにしています。
今回はそのひとつ、ゴーヤチャンプルーです。ゴーヤは他の野菜にはない、独特の苦みがありますよね。この苦み成分には胃液の分泌を促して食欲不振を解消する働きがあると言われています。夏の暑い時期におススメの食材です。
今後も旬の美味しい食材を組み合わせて、ご利用者様に喜んで頂けるようなお食事を届けていきます。

噛みやすい・飲み込みやすい食事の調理工夫ふなばし光陽

8月はご当地メニューの釜めし風丼を提供しました。
ご利用者様から、『峠の釜めし』を昔旅行先で食べたよ~と思い出を伺うことができました。どんぶりの食材は鶏肉やたけのこ・しいたけ・ごぼうなどにしましたが、実は噛む力が弱い方には噛み切るのが難しい食材ばかりです。鶏肉は加熱前にフルーツの酵素で漬け込み、ほろっと柔らかく仕上げ、硬い野菜は圧力鍋でじっくり加熱しています。それでも繊維が強い食材は隠し庖丁を施し、見た目はそのままでも食べやすい!となるよう工夫しております。
釜めし風丼は1つ1つの食材の味付けが異なるので、調理師さんの技量で仕上げていただきました。
皆様に美味しい!と感じていただける食事を今後も作っていきたいと思います。