医療法人社団よつ葉会

医療法人社団よつ葉会

閉じる

よつ葉便り

リハビリのご様子2019年9月

ふなばし光陽フレイル・サルコペニアについて

みなさん、フレイルとサルコペニアについてご存知ですか。フレイルとは健常と要介護の中間的で老化に伴い筋力や活動が低下している状態といわれています。
一方、サルコペニアは加齢に伴う筋肉量・筋力・身体機能の低下のことで筋肉減少症といわれています。
フレイル・サルコペニアに該当する高齢者において、筋肉を大きくする(減らさない)ことは、介護予防や転倒予防にもつながるため、非常に重要です。そのために特に有用とされているのが運動と栄養です。運動や栄養を単独で行うよりも、運動と栄養を併用したほうが筋力や筋肉量が改善しやすいといわれています。
今回はリハビリでも食事の重要性を唱えていきたいと思います。まずは①1日3食しっかり食べること、②必要なエネルギーとして魚や肉などのたんぱく質の栄養素が十分に摂取できることを目指してください。そして、リハビリでは運動を行うことで、元気でいきいきいと意欲的に活動しながら毎日を過ごせるように支援していきます。

よつ葉食堂2019年9月

さかき光陽秋の献立

9月も中旬を過ぎると夏の暑さも和らぎ、秋の気配を感じられるようになりました。
9月に入ると献立にはさんまや栗、さつま芋などの秋の旬の食材を取り入れたお食事が登場します。その1つのきのこは、具だくさんの「きのこご飯」にし、また花型にくり抜いた人参と銀杏をトッピングしました。利用者様からお茶碗の蓋を開けた時に「とても綺麗で美味しそう」と嬉しいお言葉を頂きました。
食事を美味しく楽しんで頂けるように今後も工夫をしていければと思います。気温の変化が激しい時期ですので、お食事からパワーを付けていきましょう。

ふなばし光陽敬老の日

敬老のお祝いと日頃の感謝の気持ちを込めて、栗赤飯・きんめの煮付け・天ぷら盛り合わせ・二種のパウンドケーキ・和梨の赤ワインゼリーをご用意させて頂きました。
入所されているご利用者様は、普段ご家族と一緒に食事をする機会がなかなか無い為、毎年ご家族もご利用者様の隣に座って頂き、同じメニューを召し上がって頂いております。
皆さん家族団欒の時を過ごされていて、私たち職員もその様子を見て喜ばしい気持ちになりました。
今後もご利用者様やご家族が笑顔でお元気に過ごせますよう願っております。

お問い合わせ

入所やご利用にあたって、実際にご覧いただかないとわからないこともございます。
ぜひ一度ご見学ください!

介護老人保健施設 さかき光陽

電話 04-7174-702804-7174-7028

お問い合わせフォーム

介護老人保健施設 ふなばし光陽

電話 047-456-2661047-456-2661

お問い合わせフォーム

求人のご応募はこちら

医療法人社団よつ葉会

電話 04-7175-226204-7175-2262

お問い合わせフォーム