医療法人社団よつ葉会

医療法人社団よつ葉会

閉じる

よつ葉便り

さかき光陽感染予防対策:フロアーでのリハビリ ~作業療法編~

新型コロナの感染拡大は8月になっても終息の兆しがなく、施設内の感染予防対策にも終わりの見えない日々が続いております。外部からのウイルス侵入を防ぐ対策として、入所の方におかれましては原則フロアー内での行動をお願いしており、リハビリにおきましても(外部の方が行き交う1階のリハビリ室の使用を避け)現在各フロアーに出向いての対応を取らせて頂いております。2階フロアーでは、デイルームでのリハビリ(作業療法)を兼ね、毎月ごとにテーマを決めて創作活動を行っております。
7月は「ひまわり」をテーマに制作に取り組みました。完成した作品は一見絵画のようにみえるのですが、実は細かなパーツで出来ており、これを作るにはかなりの手先の動きと集中力の持続などが求められます。
ご家族さまにおかれましても、現在面会制限が行われているため、作品はなかなかお披露目できませんが、毎月デイルームに近いお部屋の廊下に展示しております。

  • 遠目ではきれいな絵のように見えますが…

  • 実は多くのパーツを組み合わせています

さかき光陽通所リハビリ:熱中症予防対策(「水分摂取」の取り組み)

さかき光陽通所リハビリでは、感染対策予防のため、現在マスクの着用をお願いしておりますが、夏場はマスクにより呼吸で体温を上昇させてしまいます。また、高齢の方は発汗などにより体内の水分が失われても渇いていることを自覚しにくいため水分摂取が遅れがちになり、気付いた時にはすでに脱水や熱中症が起きてしまっていることが多くみられます。このように、今年の夏は「感染予防」と「熱中症等の予防対策」の両立を図る取り組みが求められます。
そこで、当事業所では、ご利用者さまに「水分補給」の重要性を意識していただけるよう、フロアーにはポスターを掲示して注意を促し、ご自宅から水筒を持参していただける方にはご協力を呼び掛けさせて頂いております。こまめな「水分補給」で夏場のリハビリを安全に行いましょう!

  • 家の周りを散歩する時にも持ち歩きましょう

  • 水筒持参で元気にリハビリ!

ふなばし光陽ふなばし光陽通所リハビリテーション紹介動画~第1弾~

ふなばし光陽通所リハビリテーションではリハビリ内容を中心とした紹介動画を作成しました。
今回は下肢のトレーニングについて、トレーニング流れとほんの一部ですが実際に行っている内容を載せました。下肢のトレーニングは一番取っ掛かりやすいトレーニングですが、いくつかの注意点があります。
例えば、筋トレはストレッチを行った後の方が可動域が広がり効果的ですし、負荷をかける筋トレでは正しいフォームで行わなければ(代償してしまうと)効果が半減してしまいます。次回の紹介動画では体幹(バランス)トレーニングを予定しています。是非、こちらの方も参考にしていただければと思います。

ふなばし光陽感染予防対策

施設の感染対策の一つとして、職員は施設に入る前に手指消毒を行い入館いたします。
入館後は手洗い・検温・マスク着用を徹底しています。
「持ち込まない」を合言葉にみなさまのご理解、ご協力を頂きながら感染対策を引き続き継続していきます。

お問い合わせ

入所やご利用にあたって、実際にご覧いただかないとわからないこともございます。
ぜひ一度ご見学ください!

介護老人保健施設 さかき光陽

電話 04-7174-702804-7174-7028

お問い合わせフォーム

介護老人保健施設 ふなばし光陽

電話 047-456-2661047-456-2661

お問い合わせフォーム

求人のご応募はこちら

医療法人社団よつ葉会

電話 04-7175-226204-7175-2262

お問い合わせフォーム