医療法人社団よつ葉会

医療法人社団よつ葉会

閉じる

よつ葉便り

さかき光陽面会について

コロナ禍の中、自粛生活が続き社会的にも先が見えず重苦しい日々が続きます。
さかき光陽では、職員・出入り業者・厨房に至るまで体温測定を欠かさず、発熱などの場合は出勤停止にするなど出来うる限りの対応をとっております。
ご家族様の皆様にも面会制限をお願いし、ご協力頂いております。
今後もコロナ禍がどのようになるかわからず、面会制限も引き続きご協力いただかなくてはいけない状況ですが、少しでもご利用者様のご様子を伝えられる方法を検討した結果、テレビ電話を活用した面会を始めました。
「お父さーん、娘ですよ!元気ですか?」「顔色良くて安心したわ」とご家族様にとても、好評です。はじめは良くわからなかったご利用者様も、だんだん電話に慣れると「わかる!わかる!」と感激して涙ぐむ方もおりました。

さかき光陽通所リハビリ:「感染予防対策」の取り組みについて!

前回は、新型コロナウイルスの感染予防対策で「短時間リハ」の導入をお知らせしましたが、今回は、さかき光陽通所リハビリで取り組んでいる、日常的な感染症予防対策についての一例をご紹介します。
当事業所内で集団感染が発生しないように、そしてみなさまが安心して通所リハビリに来てもらえますよう、日々出来る限りの感染対策に努めております。
また、施設見学も随時行っておりますので、ご利用を検討されている方におかれましてはお気軽にご連絡をしていただければと思います。職員一同、1日も早いコロナの終息を切に願いながら、みなさまのご来所をお待ちしております。

職員編

  • マスク着用と手洗いは感染予防の基本です!
    (出勤時のマスクと業務中のマスクは別のものにしています)

  • 検温は1日4回行っています!
    (家、出勤後、昼、退勤前)

利用者様編

  • ご利用者様も乗車する前には体温チェック
    (非接触型体温計を用いてすばやく測定)

  • さらにアルコールで手指消毒!

  • 乗り終わった後には車の中も消毒します

フロアー編

  • 通所のリハ室は通気が良いのでとても安心
    (「換気」は感染予防で最も有効です!)

  • 使った道具はその都度消毒!

  • 「ソーシャルディスタンス」を考慮したリハビリ空間を提供
    (「3密」を避けることで感染リスクはさらに低下!)

  • 送り出した後にもまた消毒!

広報活動編

ポスターとチラシを作成し関係各所へ周知

動画も作って配信中!

さかき光陽内部研修報告:「感染症予防対策」

さかき光陽の5月の内部研修も先月に引き続きまして「テレワーク」での実施となりました。テーマは何といっても今一番気を付けなければならない「新型コロナウイルス」に対する感染予防対策です。
今回は、厚生労働省が提示した「目安の変更」に伴う感染マニュアルの変更よび、当施設におけるまさに現在日常的に行っている具体的な感染予防対策についての内容を動画にしたものです。
緊急事態宣言は5月25日をもって全面解除になりましたが、有効な治療法やワクチンがない状況では、この先も長きにわたって対策をし続けなければなりません。緊急事態宣言下では息苦しい生活が続きましたがその反面、ごく基本的な感染予防対策や「3密」を避ける新しい生活様式がかなりの効果があることもわかりました。職場以外の日々の生活の中においても、常に「感染を予防する」という意識と努力は続けていきたいと思います。

  • 理事長もノリノリ!

  • 当施設の対コロナ感染マニュアル

さかき光陽2階フロアー:「ふじだな」作り

2階フロアーでは、手作業のリハビリを兼ね季節に合ったものをテーマに、余暇を利用して毎月創作活動をしております。
5月は有志の仲間が協力して「ふじだな」を制作しました!完成した作品は、現在デイルームに近いお部屋の廊下に展示しております。本来ならばご家族の皆様にも披露したいところではありますが、新型コロナの感染対策により面会が制限されているため、今回はこのような形でご紹介させていただきます。
2階フロアーのみなさまは、とても明るく元気に過ごされております。1日も早くコロナが収束して、ご家族様と面会が出来るようになることを願うばかりです。

  • 5月は「ふじだな」を制作しました

  • ただいま「6月分」を絶賛制作中!

ふなばし光陽端午の節句

新型コロナ感染の暗いニュースが続く中、少しでも楽しめるよう5月の行事「端午の節句」5月4日(月)5日(火)にしょうぶ湯を実施しました。
また、童心にかえり皆で鯉のぼり作りをしました。鯉のぼりには、お願いごとを書く人や彩る人さまざまです。各フロアの壁画スペースには、屋根より低いですが鯉のぼりの群れは面白そうに泳いでます。
新型コロナ感染の暗いニュースが続く中ですが、少しでも楽しんで頂きました。来月は「光陽祭」を企画しています。

ふなばし光陽面会について

新型コロナ感染対策を継続していく中、新たな形の面会を検討しています。
今回、携帯のテレビ電話機能を使い画面上での面会を試してみたところ、ご利用者様・ご家族様も大変喜んでいただきました。今後新たな面会のスタイルとして取り入れて行けるよう準備しています。

ふなばし光陽相談室より

地域の中核施設として令和2年4月1日より、施設類型が「基本型」から「加算型」の老健になりました。
今後も在宅復帰・在宅支援である老健の役割を担っていけるよう、教育、研修等、様々な取り組みを行いより良いサービスの提供ができるよう努めて参ります。皆様お気軽にご相談下さい。

ふなばし光陽ふなばし光陽通所リハビリテーション再開のお知らせ

ふなばし光陽では、感染防止対策を強化した上で、令和2年6月1日より再開することと致します。

スタッフについて

  • 出勤前に検温や体調確認を行い、発熱や体調不良時は出勤を停止します。
  • 手洗いや手指消毒を徹底し、マスクを着用します。

利用者様について

  • 迎前に体温や体調の確認をさせて頂き、発熱や体調不良がある場合はご利用を控えて頂きます。
  • 迎時よりマスクを着用してもらい、引き続き来所時の手洗いや手指消毒を行います。

環境整備について

  • 送迎車は密にならないような座席で、窓を開け換気します。
  • リハビリ器具は都度消毒し、ある程度間隔を空けて配置してあります。
  • 常にリハビリ室を換気して、密閉空間にならないようにします。

職員一同、皆様が安心して利用して頂けるよう努めて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ふなばし光陽やわらか豚角煮

口の中でとろけるくらいやわらかな豚角煮を提供しました。
今回の角煮は豚ブロックのまま表面を加熱して旨味を閉じこめた後にじっくりと低温加熱で火入れをしています。
豚肉などの肉類は肉の中心温度が60~65度くらいの加熱が美味しく火入れをするコツになりますが、食中毒予防の観点では中心温度が75度以上・1分以上の加熱が条件になります。(老健などの給食施設もしっかりと加熱処理を行っています!)
肉は加熱しすぎてしまうと硬くなってしまい、噛みにくくも飲み込みにくくもなります。
やわらかくするためには、キウイやパイナップルなどの果物に含まれる酵素を利用して漬け込みをするとやわらかくなります。
市販用のお肉をやわらかくする粉(酵素)が販売されていますので、利用してみると美味しくお肉が食べられますよ。

お問い合わせ

入所やご利用にあたって、実際にご覧いただかないとわからないこともございます。
ぜひ一度ご見学ください!

介護老人保健施設 さかき光陽

電話 04-7174-702804-7174-7028

お問い合わせフォーム

介護老人保健施設 ふなばし光陽

電話 047-456-2661047-456-2661

お問い合わせフォーム

求人のご応募はこちら

医療法人社団よつ葉会

電話 04-7175-226204-7175-2262

お問い合わせフォーム